美・造顔鍼サロン RonRon

美容鍼灸師

富永 旭人

・関西医療大学卒

・厚生労働省認可 鍼灸師

・JMCAA認定美容鍼灸師

・医薬品登録販売者

 

関西医療大学を卒業後、医薬品を学んだ後に鍼灸整骨院にて勤務。

 

年間整体施術数 約4,500人

年間鍼灸施術数 約5,400人

 

地域に馴染んだ有名な鍼灸整骨院にて、さまざまな症状の方と出会い、治療経験を積んでまいりました。

鍼灸施術においては医師の同意のもとに安心・安全な治療を行い、多くの方に反響をいただきました。

 

これまでの多くの経験と知識を生かして、美容・健康について、1人1人の方とお話しさせていただいて、

それぞれ悩んでいることを一緒に改善・解決していきたいと考えております。

 

 

富山県高岡市生まれで、中学生のときに大阪の枚方市に引っ越してきました。

現在は猫3匹と楽しく暮らしております。 

 

 

〇鍼灸師を目指したきっかけ

学生のときはバスケをしていたのですが、練習をしているときに怪我をして、

整骨院に行ったときに鍼灸と出会いました。

大事な試合前に捻挫をしてしまったので、焦ってはいたのですが、

鍼灸治療を施していただき、痛みと腫れが驚くほど早く治まりました。

試合は無事に出られましたし、今でも感謝しています。

進路を決めるころには自然と「鍼灸師になろう」と思っていました。

勉強すればするほどに、鍼灸の奥深さと可能性を感じ、

今では身体全体の土台作りになると確信しています。

 

〇RonRonの名前の由来は?

RonRonとはフランス語で<猫のゴロゴロ音>です。

猫がゴロゴロと喉を鳴らすときは一般的にリラックスしているとされています。

当サロンに来ていただけたお客様にリラックスしていただけたらと思い、

RonRonが誕生しました。

 

〇猫との出会い

現在、猫を3匹と暮らしています。

最初は1匹だったのですが、ここ4~5年で2匹増えました。

 

1匹目は「ぷんすけ」で、シャムっぽい雑種です。

目がブルーで、少し運動神経の鈍いシャイな10才の男の子。

子猫のときに保健所から迎え入れました。

 

2匹目は「ちぢみ」で、長毛種のグレーのトラ柄です。

一番賢いですが、白目をむいて寝るときがある5才の女の子。

アパートの下で猫道具一式と一緒に置き去りになっていました。

朝に見かけて、仕事から帰ってきてもまだいたので連れて帰りました。

 

3匹目は「さん」で、三毛猫です。

一番やんちゃで憎めないぷんすけとチュール大好きな4か月の女の子。

母の友人のところに産まれたので、迎え入れました。

 

3匹とも個性的で元気ないい子達です。

家の中は彼らのおかげでマイナスイオンで満たされているようです。

 

〇最後に

美・造顔鍼サロン RonRonは<素肌力を高める>ことを目的に施術してまいります。

<素肌力を高める>ことで、皮膚膜が強化され、表皮・真皮などが守られるようになり、

結果的に乾燥肌、くすみ、しわ、たるみ、ほうれい線、目の下のクマなどが改善されます。

 

原因は人それぞれで、

【血流の悪さ】【自律神経の乱れ】【筋肉の衰え・コリ】【むくみ】【ターンオーバーの乱れ】

などと、さまざまにあります。

 

いろんな原因がある中で、全ての悩みに対してアプローチしていけるのが、

「美容鍼」です。

 

美容は健康と直結していると聞いたことがあると思います。

「胃腸の調子が悪い」「身体が冷えている」「頭痛が治まらない」「むくみがある」

など、身体に対してもお悩みがある方は、美容面でも影響をもたらしている可能性があります。

 

美・造顔鍼サロンRonRonでは、

お顔だけでなく、お身体の調子もカウンセリングしながら全体を整えていきます。

 

少しでもお身体について心配がある方は

どうぞお気軽にお越しください。