美容鍼について


~RonRonの美容鍼の考え~

 

◎素肌のベース作りに選んでいただける美容法の1つとして◎ 

 

「お肌の調子があがらない、前とはちがってきた…。」

 

こういったお悩みに直面したときに、頭に浮かぶのは

 

基礎化粧品の見直し?

サプリ?

エステやクリニック…?

 

美容鍼はここ何年かで広まってきた美容法の1つですが、

気軽にはとはまだまだ難しく、「痛そう、怖い…」

といったイメージをお持ちの方もいらっしゃると思います。

 

「まずは受けていただくこと」

「特別なケアではなく、一般的なケアとしての美容鍼を」 

 

そのことを当サロンは大事に考え価格設定をしています。

 

そして、受けていただけたら、美容鍼の他にはない効果を

実感できると考えています。

 

 

 ◎今のお肌の状態、お身体の状態を把握していただくこと◎

 

<最初のカウンセリングを大事にしています>

お肌のお悩みや生活スタイルなどでの不安な点、

気になることなどを、なんでもお気軽にお話しください。

 

<お肌の状態をお客様と一緒にチェック!>

施術前のお肌の調子や表情筋の状態を

マッサージしながら確認していきます。

施術後もお顔のマッサージをすることで、

筋肉のほぐれや肌のやわらかさを実感していただけます。

 

 

 ◎何よりも継続すること、できることが大事◎

 

話しやすい、また来たいと思えるアットホームな雰囲気や、

通いやすい価格であることはもちろんですが、

お客様のムリのないペースで通っていただけるご案内を心がけております。

 

・ストイックに頑張りたい方

・そこそこやっていきたい方

・自分へのたまにのご褒美タイムに

 

考え方はそれぞれ、生活スタイルもさまざまです。

 

「ムリなく、楽しく続けていただけること」

お肌も身体も心も…!

 

お客様が前向きになれるサロンでありたいと考えています。

 

 

~美容鍼の効果とは?~

 

◎お肌に微小な傷を与えて「自然治癒力」を高める◎

 

お肌に鍼が入ると、人間は「怪我をした」と勘違いをして、

細胞が活性化し、自然治癒力を発揮します。

 

どんな細胞が活性化するかというと、

 

まず、新しい角質を作る細胞である

「顆粒層」「有棘細胞」「基底細胞」が活性化し、

お肌のターンオーバーが早くなります。

 

ターンオーバーが早くなると、

お肌の一番上の皮膚膜がだんだんと強くなり、

水分でもあるセラミドなども表皮に溜まるようになって、

 

乾燥による赤み、くすみ、ニキビなどに

なりにくくなります。

 

 

また、真皮にある、

コラーゲン細胞やエラスチン細胞なども

鍼の刺激により、再生生成します。

 

コラーゲンやエラスチンは

お肌のたるみを防ぐには大切な細胞です。

 

 

◎表情筋の衰え、疲労を整える◎

 

筋肉に鍼が入ると、

そこに血が集まり、疲労物質が流れやすくなります。

 

血が集まることで、血行が良くなって

お顔色も明るくなり、肌ツヤが出てきますし、

 

また微弱な電流を流すと、

表情筋が鍛えられ、たるみ予防・改善になります。

 

~お肌の各トラブルの原因~

乾燥肌

       

角質層のセラミドや天然保湿因子の減少

脂性肌 角質層の水分の減少により油分が多くなる
小じわ 角質層の水分が低下

表情

じわ

真皮層のコラーゲン繊維とエラスチン繊維の

機能低下

加齢

じわ

角質層の水分低下と真皮のコラーゲン繊維

とエラスチン繊維の機能低下

青ぐま

血行不良

茶ぐま

紫外線などによるダメージからの色素沈着

黒ぐま

コラーゲン繊維やエラスチン繊維の減少

による、肌のハリや弾力の低下

たるみ①

コラーゲン繊維やエラスチン繊維の減少

たるみ②

表皮と真皮の繋ぎ目の細胞が弱くなり、

重力によって下がる。

たるみ③  

筋肉のボリュームダウン。

くすみ

ターンオーバーが遅くなり、角質が溜まる。

~お肌の構造~