肌質とは?

 

当サロンでも肌質に関してお伺いしていますが、

 

「多分、普通肌」

「乾燥肌かな?」

「オイリーだと思う」

「どちらかといえば混合肌」

など、(?)が付く方も多くいらっしゃいます。笑

 

自分では脂性肌だと思っていても、

「乾燥肌ですよ」

と言われてしまったり、、、

肌質を完全に把握している方は少ないのかなと思います。

 

今回は肌質をチェックしていきたいと思います!


まず肌質は4つのタイプに分けられます。

 

 

①ノーマルスキン

<しっとり潤った、トラブルに強い肌質>

 

いわゆる普通肌です!

水分保持能力が高いので、肌はみずみずしく、しっとりしていて、トラブルにならない程度の適度な皮脂量があり、肌を支える弾力もしっかりあります。

 気温や湿度などの季節変化に強く、環境の変化などに柔軟に対応できます!

 

◇肌トラブルを起こしにくい

◇べたつかない程度の適度な皮脂量がある

◇肌はみずみずしくしっとりしている 

 

 


②ドライスキン

<皮脂量も保湿能力も低く、外的刺激を受けやすい>

 

こちらは乾燥肌です。

皮脂量も保湿能力も低いので、季節の変化に弱い。

夏には皮脂量も水分量がアップしてお肌の調子が良くなることがある一方で、冬には粉をふくほどお肌が乾燥してしまうこともあります。

また、バリア機能が弱いので、炎症を起こしやすいです。

 

◇洗顔後、何もしないでいるとつっぱる

◇朝、起きたときにカサついている

◇肌を少しひっかいただけで赤くなる

◇小じわが目立つ

◇キメが細かい

◇ニキビになりにくい

 


③オイリースキン

<皮脂量、保湿能力が高いので、外的刺激には強い>

 

脂性肌ですね!

お肌はしっとりしているが、テカりやすく、脂っぽい。

オイリースキンの場合は、大量の皮脂が皮脂腺を押し広げ、毛穴が開きやすいが、しわにはなりにくい。

気温や湿度が高いときは、過剰に皮脂が増えてしまうため、ニキビになりやすいです。

 

◇洗顔後、すぐ肌表面に皮脂が浮いてくる

◇見た目がテカっている

◇毛穴が開きやすい

◇肌が少し硬かったり、ゴワついている

◇朝起きたとき、肌がべたついている

◇昼休みに化粧直しせずにはいられない

 


④インナードライスキン

<脂っぽいのに潤い不足。乾燥ニキビができやすい>

 

皮脂量はあるのに、保湿能力が低いタイプです。

一見、脂っぽいのでオイリースキンと思いがちですが、肌内部の潤いが足りないため、ハリのなさや細かいシワが目立ちます。

 

◇洗顔直後はカサつく

◇洗顔後、少し時間がたつとベタつく

◇毛穴が開きやすい

◇肌にハリ感がなく、細かいシワが多い

◇ニキビができやすい

◇べたつくケアは嫌い

 

 

 

以上が4つの肌質タイプです!

なんとなく当てはまるものはありましたか?

 

肌質によってはケアのやり方などが変わってきますので、

 

 

またの機会に公開したいと思います!